聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮崎県知事選挙
2007年01月23日 (火) | 編集 |
この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。


お題:宮崎が変わるとき

昨日、宮崎県知事選が行われた。
当初の予想を覆し、見事にそのまんま東氏が圧勝。
喜びの声が報道されていたが、かなりやつれた表情が印象的であった。

個人的には、切に願っていた自民党の息の掛かっていない知事の誕生なのだが、
ヴァナ内でも職場内でも、この結末は総スカンを食った。
要するに、反応は概ね芳しいものではない。
他県民にしては、あまりにも御粗末な結果と見えたのだろうか。

しかし、事実は覆せない。宮崎県民が東さんに期待し投票し、知事に選んだのである。
そもそも、以前述べたように、宮崎という県は農業県で保守の地盤がかなり色濃い。
宮崎において、自民党の候補を退けて選挙に勝つという事は、相当大変なことだ。
今年鹿児島工業が県立高校で実に53年ぶりに私立マンセーの鹿児島から
甲子園出場を果たしたが、それに勝るとも劣らない大変さだと言おう。


何が言いたいかというと、これは単なる知名度で勝ったというものではない。
選挙は知名度に頼って勝てるほど甘いものではない。
都会はいざ知らず、保守が根強い田舎で勝つという事は、更に難しい。
そもそも、東さんが出馬を決定したとき、県内ではむしろ否定的な意見が漂っていた。
だが、地道な選挙活動と訴えかけが人々の心を動かしたのだ。


横山ノック氏のように、芸人仲間の応援は一切借りなかった。
お笑いのようなパフォーマンスだよりの選挙をやったわけではない。
他の候補者よりも宮崎県のことを考え、
一番県民を引き付ける演説をした、という事だろう。


自民党が内紛を起こしていた側面もあるが、終わってみれば予想外の圧勝。
これは、宮崎県民が県の体制を改革せねばならない、と思っていたこともあるだろう。
この結果は、保守的な風土が崩れるきっかけになるのかもしれない。


もっとも、新知事の政治の手腕は言わずもがな未知数である。
恐らく、今後やりたいと思っている理想に対し、現実にぶつかって
色々思い悩むことになるだろう。
本当は、議会含め周囲の人々が盛り上げていかねばならない。

懸念していることは、政治で生活している議会の人間が、
しかも保守に凝り固まった田舎の人間が、
タレント出身の知事をすんなり受け入れてくれるかという事だ。

足の引っ張り合いはして欲しくないですね、、、
議会、役所、そして県民皆で新知事を守り立てていく必要があるだろう。


今回の結果を受けた県外の人間の反応を総括すると、およそ否定的で、
新知事は宮崎の恥になると考えている人が多い。
だがまだ結論を出すには早い、肯定的に前向きに見て行きたいと思う。

宮崎県民も、てげてげ(※)だがぱやん(※2)ではない、仮にも県民の投票で選んだ
知事さんなのだから、東さんは責任を全うせねばならないし、
県民全体で新知事を守り、育てねばならないのだ。


それが宮崎の未来を切り開いていく道となるだろう、これは変革への初めの1歩だと受け止めたい。


※てげてげ→適当、大概
※2ぱやん→間抜け、バカ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色眼鏡に負けず、過去の汚名を返上するような知事ぶりを発揮してほしいところですな。
まぁ、でも脛の傷は消えないんだけどね(つД`)
2007/01/24(Wed) 06:33 | URL  |  #-[ 編集]
for 名無しさん

過去は、消えない。
だが、受け入れて生きていく事は出来る。
生きていくとは、恐らく恥も脛傷も抱える事だ。

彼は、その覚悟をして今回の知事選に出馬したのだ…と思う。
だからこそ、期待してみたいと私は考えている。

ちなみに脛傷に関しては、本人のブログで一応の弁明はしてあるが…、
真相は知らんw
個人的にはどっちでも些細な事だと考えるが…。
2007/01/25(Thu) 22:43 | URL  | SuperMonk #-[ 編集]
団塊の世代と30代,40代の転職
団塊の世代とは、1947年から1949年にかけて生まれた人のことを指す http://mothers.misterblackband.com/
2008/11/23(Sun) 08:28 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
宮崎県世界 > アジア > 東アジア > 日本 > 九州|九州地方 > 宮崎県|-| align="center" style="border-style: none none solid; background: #f0f0f0"|宮崎県の鳥| style="border-style: none none solid solid&q
2007/01/27(Sat) 05:49:14 |  narumiの日記

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。