聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
装備は好きに汁!(足装備編)
2006年11月02日 (木) | 編集 |
マイペースにメリポを溜め続けているジャビさんです、こんばんわ。


こないだ、身内での会話の中で、こういう話が出た。

メリポで見かけるモンクって、ほとんど風魔履いてるなぁ~

言われて見れば、俺も墓とかで出会うモンクの多数派は風魔だ。
で、俺はというと…メリポではもっぱらデューンブーツを履いている。

ヘイストは単純に%分手数が増えるので、当然殴り回数は増える。
実際、俺も風魔も持ってはいるが…。

とりあえず今回の記事では、テーマをこの2つの装備に絞り、
ヘイスト装備とその他の装備の関係に迫ってみようと思う。

まず、始めに話題で出た2つの装備の関係はこうなる。

LV70 足 デューンブーツ 全種 ER 防11 モ白赤シナ獣吟竜召
効果:蹴撃 D+30(隠し)


LV72 足 風魔の脛当 全種 R 防21 モ侍忍
効果:HP+12 AGI+3 ヘイスト+3%


まず、この2つの効果を見比べていただきたい。
ヘイストの効果は、今更ここで言うまでもないだろう。
それに対して蹴撃のDに関しては、知らない人もいるでしょうから補足すると…

まず、蹴撃とはモンクがオートアタック中に蹴りを放つ事だ。
拳は当然武器のD値が左右されるが、蹴りは通常D+0の武器で殴っている扱いになる。

というわけなので、D+0の蹴りとD+30の蹴りは威力が目に見えて変わる
とりあえず、2つの装備の関係については以上。


次にその効果を比較するわけだが、ヘイストの+3%というのが
実際にどれぐらいの短縮効果があるのかを晒すのがいいだろう。

…数字…モンク的には非常にここからは苦手な分野になっていくのだが…

Jabeeはアルザビコーヒーを使用した。

まず、自分のヘイスト装備分ではこの2パターンとなる。

サンプル1…ワラタ5%+茶帯8%+ビャッコ5%=ヘイスト18%
サンプル2…ワラタ5%+茶帯8%+ビャッコ5%+風魔3%=ヘイスト21%

そして、仮にこの2つの装備のジャビさんが、同時に殴り始めたとしよう。

まず、LV75モンクという事で、基本となる武器間隔はこうなる。
基本値:300+デストロイヤー:隔+48=間隔348

実際何秒間隔で殴るのか、の計算式は下のようになる。
武器間隔×(1-ヘイスト%×0.01)/60

つまり、間隔348でヘイスト18%と21%の比較をするわけだ。
単純計算をすると、こうなる。

殴り回数 1回 2回 … 6回 7回 8回 9回 10回 …
サンプル1 4.76 9.52 … 28.56 33.32 38.08 42.84 47.6 …
サンプル2 4.58 9.16 … 27.48 32.06 36.64 41.22 45.8 …

多少ずれてて見辛いが…【許してください。】

要するに、初撃以降の殴り回数の時間である。
サンプル1(18%)だと4.76秒、サンプル2(21%)だと4.58秒で次の殴りに入る。

見ての通り、風魔の方が0.18秒分早く次の殴りに入れるわけで、
殴り回数が増えれば増えるほど、ヘイストによる短縮効果は強くなる。


ただし、ここで問題がある。
それは、メリポでの戦闘時間はせいぜい1匹30~40秒前後で終わるという事だ。

上の時間短縮例に、6~10回目の殴りの秒数を載せているが、そこを見比べてもらいたい。

サンプル1の6~9回目と、サンプル2の7~10回目に注目すると、
その間に3秒程度の狭間の時間があることが分かると思う。


その時間の狭間で戦闘が終了した場合は、ヘイスト18%と21%での
殴り回数は同じになるわけだ。
要するに、その時間の狭間が風魔<デューンとなるゾーンという事だ。

サンプル1の6~10回目、サンプル2の6~10回目の比較なら、
その時間差のところは1セット分の殴りが増え、風魔>デューンとなる。

という事は、メリポのような時間の短い戦闘では、
風魔と蹴撃靴の違いはほとんど認められないという事になる。
逆に、土竜作戦のように長く殴る場合は、風魔が圧倒する。ヘイストマンセーだ。

ただし、実際のメリポではコレに魔法ヘイストが加わるのが一般的。
魔法ヘイストが上乗せされると、風魔がもう少し有利になる。
ただ狭間の時間が存在する事情に代わりはないが…。


ちなみに、ヘイストは戦闘時間を短縮する効果があるため、
蓄積させれば戦闘時間の短縮分で総合的に勝るという意見もある。

だが…、残念だがメリポではそれもなかなか優位差を出せない。
理由は、戦闘時間はともかく、次の戦闘に移る時間を短縮できるわけではないからだ。

次の戦闘に移る時間とは、敵を倒して次の敵を殴るまでの時間のことだ。

自分が任意に釣って任意に戦うわけではない以上は、
その時間まで詰めるのは無理といえる。

…という考えの結果、俺の中では、メリポのような戦闘の場合は、
結局風魔でもデューンでも好きに汁、となってしまう。
今後土竜何ぞにいくことがあれば、多分風魔を履くようになると思うがw


Jabeeはアルザビコーヒーの効果が切れた。

足に履くもの?ハァ???
そんなもん好きなの履けばいいだろがwバカ言ってんじゃねぇよ。
スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
中々に興味のあるエントリーでした!
面白いです!

モンクは36とかで下位風魔も履けませんが、むしろ忍でも下位風魔をはいてますが、勉強になります!

敵を知り己を知れば百戦危うからず!
味方の事も加われば鬼に金棒!
美味しいメリポもいただけそうですね
2006/11/08(Wed) 23:31 | URL  | カンク #mZPIzUKM[ 編集]
for カンク殿

ヘイスト装備は基本的にあればあっただけいい、というのがお約束ですが…、

ヘイストを捨てて享受できるメリットがあるなら、
それを選ぶのも自由、という一例になると思いました。
ヘイスト装備を命中に変更するとかも、同じ理屈で語れると考えます。

装備を敵に応じて着替える、通常殴りやWSで着替える、
持つ装備を必要に応じて上手く組み合わせると、
ぶっこ抜けた装備がなくても高みは目指せます。

特にモンクは、ただただ削ることしか出来ないアタッカーですから、
削りを極める思考から抜け出す事は出来ないのです。
自ら考えて楽しむ思考を止めたら、自分が自分でなくなってしまう気がする…w
2006/11/09(Thu) 00:33 | URL  | SuperMonk #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。