聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年05月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年07月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペックぶった斬り
2006年10月19日 (木) | 編集 |
ふと思ったことがあるので、今日はもう1つ日記を書く。


俺は、コレまでモンクというジョブで色々な事をやらせて頂いている。
が、残念ながら、モンクはいついかなる時でも必要なジョブではない。
超強敵をやるなどとなると、18人のベンチ入りメンバーwの中からは
あぶれるジョブの側にいる。悲しいが、コレが紛れもない現実だ。

当然、有用な場面もあるので、ジョブを複数持っていれば使い分ければいい。
だが、俺は他に便利に都合よく出せるジョブを持たない。

それだからこそ、モンクとして出来る限りの事をやるつもりでいる。
そのためにしてきた行動の結果が、今の状態だ…


そうして集めてきた装備の数々は、そういえばどれだけあるのだろう…?
手荷物をある時期ごとに整理しているはずなのに、なぜか余裕がない。
というわけで、普段俺はどれだけの装備持ち歩いているのかを思い返してみようと思います。

今この記事を見ている、モンクとして生きているあなたは、
俺の装備の数を見て多いと思うか少ないと思うか…w


<武器>
デストロイヤー:A
クロスカウンター:C
麒麟棍:B

<遠隔、投擲>
フェンリルストーン:A

<頭>
ワラーラターバン:A
玄武兜:A
フェラルマスク:C
テンプルクラウン:A、B
オプチカルハット:A

<首>
スパイクネックレス:A
ガーディアントルク:C
約束バッジ:B

<耳>
ブルタルピアス:A
武士の耳:A
マーマンイヤリング:A

<胴>
修羅闘着:A
阿羅漢作務衣:C
羅刹作務衣:C
テンプルシクラス:A
バーミリオクローク:C

<手>
落人の篭手:A
羅刹手甲:C
テンプルグローブ:A、B
デボティーミトン:B

<指>
ラジャスリング:A
ルビーリング:A
サファイヤリング×2:B

<背>
フォーレージマント:A

<腰>
茶帯:A
ウォーウルフベルト:A

<脚>
白虎佩楯:A
修羅板佩楯:A
TPホーズ+1:B、C
羅刹筒袴:C

<足>
メレーゲートル:A、C
デューンブーツ:A
テンプルゲートル:A
風魔の脛当:A、C
朱雀脛当:B


Jab061014000918a.jpg




とりあえず普通に使うもので思いつく限りで、コレぐらい。
全部で39個に及ぶ…。
実際には、礼服とか、シグナルパールとかエプロンとかも持ち歩くわけで、
加えて制限装備などを付け足すと更に増える。


…そりゃ手荷物60個じゃ足りん罠orz


Jab061003020557a.jpg





装備の横についているA、B、Cはこのような意味だ。

A→メリポなどの全力で戦う場合に必要な装備
B→砲台をやる際に必要な装備
C→ガード上げやソロなどで使用する装備、街着など

要するに、モンクでメリポ以外にも裏とかリンバスとか何とかに参加する場合、
Aに加え、Bの装備群は最低限必要になる


当然、同じものでなくてもいいのでそれ相応の代用品を揃えればいいのだ。
(例えば麒麟棍の代わりにプライドスタッフを使う…等)


メリポ等の通常殴りの場合、俺は相当点滅させまくる。

回避して点滅
集中して点滅
溜めて点滅
チャクラして点滅
構えて点滅
WSを撃つために点滅


通常つけるものだけでなく、点滅させる(着替える)装備のために
必要なのが上乗せされるわけだ。


後は、超強敵というか殴れない相手と戦うなら、砲台装備を持たなければお話にならない。
無ければ当然、ただボケーと見ているだけしか出来ない…ボンクラである。
それなら黒でも何でもやっていたほうがマシである、極端な話w


俺は自分の本職であるモンクをボンクラ呼ばわりさせないために、
そのための努力は自分なりにはしているつもりだ。
当然、晒した装備を見てもらってもまだまだ足りない部分、
至らない部分はあるのだが…。

それを今後どのように詰めていくか、が課題になるだろう。


後、モンクとして1つ忘れてはいけない事がある。
装備は身を包む着物だが、中身も同様に鍛えないといけないのだ。
装備を究極まで極めるよりも、ガードスキルを究極まで極めるのが
モンクとしての究極の目標といえるだろう…。

そんな俺のガードスキル、現在210…究極は遠い。

スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。