聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日にして成らず
2006年09月30日 (土) | 編集 |
ゲーム内における主な楽しみ…
今は釣りがマイブームとなっている。

最近はセルビナとマウラの間を船で往復して、ひたすら釣り続けている。

だがこの釣りと言うもの…なかなかクセモノである。

スキル10ぐらいまではお堀でフナを釣ることでスキルを上げてきたが、
堀フナのスキル上限は11なのだ。

というわけで、いよいよ海原へ旅立つ事になった。
広い世界を見るのだ。


海釣りというのは、コレまでお堀でマッタリ釣っていた時と状況が変わる。
外道を引っ掛けると、コレまでは錆装備やバケツなどが釣れていたが、今度は敵が釣れる。
以前某ガル忍者さんがオロボンを引っかけまくった話を紹介したが、
自分が同じ立場に立たされたわけである…w

ちなみに、敵を引っ掛けた状態では釣りの際の音楽が変化するので、
その時はすぐ糸を切ってしまえばいい。
後、スニを掛けて釣るとノンアクティブの状態で釣れるという小技もあるようだ…。

俺はというと、始めは来るもの拒まず釣っていたが、
最近はめんどくさくなり敵を逃がしている。
セルビナ - マウラ間だと敵が弱すぎるので、釣って始末するのがマジでメンドクサイ。


この区間で釣りをしていると、名物が2つある。
たまに沸くシーホラーと、たまに襲ってくる海賊だ。

シーホラーはここで釣りを開始してから、既に4匹倒している。
いずれもドロップはシャル貝のみ…orz

Jab060929202419a.jpg


Jab060929202440a.jpg


蝉無しでも倒せる程度の強さであり、海の悪魔もコレじゃ形無しである…。
今はメリポなどでバリバリ強化されているからか。

海賊も2度ほど遭遇しているが、片手棍を落とすらしい骨とは遭遇できていない。
まぁこれから長い時間ここで釣りをすることになるだろうから、いつか会えるのだろうか。


Jab060930083950a.jpg


ちなみにコレは忍者AF2のNMだそうです。船幽霊なのか…w
スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。