聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年05月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年07月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AFが大変な2日ほどの出来事(2日目)
2006年08月12日 (土) | 編集 |
こんにちは、ジャビさんです。

長く記事を書いてない…と思われるかもしれない。

実はこのほかにも幾つか既に書いているんだが、
思うところあって敢えて記事更新の速度を控えているのです。

もう1つは、中の人がやる気を失いかけてるというのが本音だろうが…

まぁ泣き言はさておき、前回の日記の続き↓

リアル0時を超え、設置した測深儀の充電も終わったはずと、設置場所に再び。

しかし、ここでクルタダ船長、不滅隊の計略にはまって拉致される。
つくづく外道である…

そうした状況を、通いなれたアラパゴ暗礁域に移動して副長たちに伝える。
コレでAF2は終わりである。


そして、物語はAF3に進んでいく。
AF3はちょっとしたイベントの後、BC戦闘である。

船長の処刑現場に出向き、不滅隊の2名(青戦)相手に戦うわけである。
協力者をもアッサリ切り捨てようとする、トコトンまで外道な不滅隊。
だが、ついに天誅を下す時が来たのだ!

Jab060730134814a.jpg


当日の構成:戦モ暗白黒詩

敵の強さがいかほどかわからないので、とりあえず青魔道士を先に倒す事に。
今回見ての通り盾なしなので、とにかく全力で速攻。
青魔道士に百烈とかブラポンとか全部使い、特攻…

……………………………

がしかし、想像以上に弱かったorz

本当に秒殺で青魔道士が沈み、そのままの勢いで危なげも無く戦士も終わった。

Jab060730135025a.jpg


こうして最大の難関が一番アッサリと終了してしまった…。
ちゃんと盾いれば、もう少し人数絞っても行けそうに思えた。


その後は他の人のAFクエの手伝いとかをしていた。

Jab060730150449a.jpg


Jab060730151247a.jpg


皆さんアリガトウございましたm(_ _"m)


ちなみに、青コかのAFクエ以外の部位は、所定の材料をとあるNPCに
持っていくことで作ってもらえる。
条件は、AF3を受注する事である。

Jab060731000220a.jpg


とりあえず、こんな感じに。引き続きまた、頑張ろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぉぉ!AFかっこいいなー
エルが着ると更にイイネー
ヒュム♀だと更にい(ry

いつの間にか70オーバーですね。
リンバスにもコルセアで来る日は来るのでしょうか?
非常に楽しみであります(*´Д`*)
2006/08/12(Sat) 13:45 | URL  | kank #mZPIzUKM[ 編集]
コルセアでコイと言われればそれもいい…
だが、レベル上げPTの立ち回りとは全く違う事になる。
それはまた別途語ることにしませう。

来るのは構わんが、保険を稼ぎに連れてって下さいw
まぁ70もあれば全く不便はないわけですが、、、
2006/08/13(Sun) 00:18 | URL  | SuperMonk #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。