聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海蛇の長い一日 前編
2006年07月18日 (火) | 編集 |
この3連休、いろいろなことをやった。

今回の3連休の一番の出来事…海蛇の岩窟にて繰り広げられた、
12時間以上に及ぶ熱い戦いの記録をここに記す。

共に戦ってくれた皆への感謝を込めて…

日曜の晩、リンバス終了後。

翌日は休日という事もあり、ちょっとソロでガード上げを兼ねて
モンクで旅に出ることにした。

海蛇で金貨扉の奥のサハギンと戦おうと思っていたのだが、
そこにはデストの潜在を外してる連中とか何とかがいて、敵が枯れ果てていた…。

それならジュワ蛸部屋の手前でやるかと、移動。
蛸部屋は人が2人ほどいたが、恐らく時間管理のための放置と思われる。

そこにもサハギンを倒している人は居たが…
まぁとにかく始めようと思い、フェロー出して敵を狩り始める。


しかし、しばらく倒していると変な名前のNMが…

Jab060717004803a.jpg


Zuug the Shoreleaper

竜騎士タイプのNM。竜騎士用の槍とか、セイレーンの髪とかを落とすらしいです。
だが、コールワイバーンで子竜呼び出してくる。
忍者ソロでフェロー2体使ってようやく倒せるほどの強さとか…。
モ/シの俺で勝てるとは思えないorz

結局沸いたものの戦闘仕掛けることが出来ず。
赤ソロでフェローやっていたライバルが戦闘を始めたのだが…
1割も削る事すら出来ずに逃げた。

そこで、LSとかフレとかに声をかけ、増援を4人ほど呼び出した。
だが、残念な事に集めている間に通りがかりの忍者と詩人にNMを倒される。

本日の編成…忍モ暗白詩

そのとき、部屋の中には蛸が2匹沸いていたのだが、ジュワ蛸の抽選状態は中に2匹、
外に1匹沸くものだとか言う。
もしかしたら、沸くかも知れないという事で一緒に張り込んでもらえることになった。

Jab060717060904a.jpg



サハギンとか何とかを倒しつつ、待ってみる事に。
コレが受難の始まりだとは、まだ誰も気づいていない…w

とりあえずライバルはいないので、外でもう一度サハギンのNMを沸かせるのを狙ってみるのだが…。
そこで降臨したのは業者。

Jab060717033203a.jpg


一見して普通装備に見えるが、移動速度が変に速い。
何でもそのようなツールを使用しているらしいのだが…。

しかしこういうのを放置してるGMは、ホントに節穴としか言いようがないw

余談だが、空でNMをやっている中華の使用しているツールは、
いくら大魔法をぶっ放そうともMPの減らないツールだとか言われている…。
あの連中は忍者盾でタイフーン連発のファウストをやったりしているのだが、
デカイ回復魔法も攻撃魔法も無遠慮にやれるのでまかり通るらしい。
胸糞の悪い話である。

等という感じで2時間近くやってると、再びあのNMが沸いた。
業者よりも早く、気孔弾をぶっ飛ばして釣る。

Jab060717040554a.jpg


まぁさすがに5人もいると、大したことなく倒せる。
子竜は、夢想でほとんどHPがなくなる程度の強さでした。
ドロップは、コバルトジェリーのみw

コレで当初の目的は一応果たせたことになるのだが…。張り込みは続く。

以下次号に続きます…。

スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
自分もたまにつづく。。。ってやるけど気になるなコレおいw
楽しそうなたびですねー
受難とか書いてあったけど、どんなになるのか楽しみです。
2006/07/18(Tue) 08:16 | URL  | kank #mZPIzUKM[ 編集]
この時の記事、しばらく書くの控えますね。
苦難なのか歓喜なのか、この一連の事件は
ヴァナ生活数年の中でもトップに君臨する出来事として
私の心に刻まれた事は言うまでもない。
後編たのしみヽ(´―`)ノ
2006/07/18(Tue) 20:42 | URL  | Shihoねえさん #JalddpaA[ 編集]
なんか いつぞやのウリ張り以上のイベント(?) っぽい感じかなw
あれはあれで大変だったが、、、
2006/07/21(Fri) 11:12 | URL  | さいぽん #-[ 編集]
for カンク殿

果たして彼らの運命やいかに?明日中には完結編書き上げたい…。


for 姐さん

先に書かれてしまったが…こんな出来事早々ないw
後編ではなく、中編挟んでもう1話続きます…


for サイポンさん

ホントにあの時のような感じでした…。
だが、あれ以上に大変だったことは言うまでもない…、、、
2006/07/22(Sat) 00:56 | URL  | SuperMonk #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。