聖鯖を舞台に自由に生きる一人の漢の、身を削るような生き様を自由な文章でつづる日記。
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・バトン【何ですか?】
2006年07月15日 (土) | 編集 |
ブログを書いてると、たまにか頻繁にかは知らんがバトンが回ってくるそうな。

要するに、あるテーマについて1問1答で答えていくアンケートのようなもので…
ついに過疎ブログの私のところにも普通に回ってくる日がw

というわけで、カンクさんから回ってきたバトンが、コレ。

受け取った以上…責任は、果たさねばなるまい…w

↓↓↓↓↓↓

【総プレイ時間数は?】

いきなり答えにつまる質問はやめてくれ

今日の時点で、大雑把に275日と7時間のことです。
FF暦で言えば、3年以上に及ぶのでこんなもんだろうか…。
世間一般的に見て多いのか少ないのかは知らんw

放置バザとか何とかをさせてる時間もあるので、一概にはこの時間を額面どおりには語れないが。


【最近のマイブームは?】

FFでは、コルセア上げという事になるだろうか。

まぁこの手の補助系ジョブの楽しみは、他人が気づかない部分で楽しむという事だろうか?
例えばランページがDAでまくりで俺様つええ、と喜んでヒャッホイいる戦士の脇で、
「俺のロールのおかげだヴァカモノ」と腹の中でほくそえむ。そういう楽しみ方だw

最近は、そうした表面的に見えない貢献の仕方というのに
コレまで育成してきたジョブとのギャップを覚えつつ、楽しみ方を模索している。


リアルのマイブームは、ヴァルキリープロファイル2という事になるだろう。

オフゲーはハマると集中度が高い。つーか非常に進める気満々であるw
だが、FFに全く行かないというわけに行かず、なかなかストーリーを進められないのが、悩み。

まぁ、じんわり進めていくのであるw


【過去に出会った、最も強烈な個性を放つキャラは?(但し必ず匿名で)】

個性…(・へ・;;)うーむ…。

俺以上に個性的なキャラなんてこの鯖に存在しねぇよwww
…と言い切りたいところなのだが、ンなことは無い。

というわけで俺がこの鯖で唯一、相方と呼べる男について紹介する。

彼は過去に俺が黒上げをしている頃に出会った。
俺は当時この黒が一番LVが高く、この方は当時召喚を上げていたが、赤70を持っていた。

まぁとにかく俺に負けず劣らず辛口で、赤魔道師や召喚の振る舞いについてはかなりうるさい。
へタレを見ると裏テルが機関銃のごとく飛んでくるwww

だが、それだけジョブを愛し、語れるだけのの知識を持っていて且つ、それだけの技量を持っていた。
当時赤ソロでフェインのNMとか、空壺をソロでかち割る姿がまぶしかった。
俺の限界2や3も、彼が指揮して行ったものだ。

俺は彼に出会って、ソロや少人数でも強めの相手と戦う術を学んだ。
ソロで拠点を探索する術を学んだ。
俺のシーフと彼の赤や召喚で、世紀末救世主列伝北斗の拳を…
まぁ要するに、あちこちの拠点の獣人などを屠ったものだ。

彼に会うまでの俺は、育てたジョブで一人で街の外に出るなんて考えもしなかった。
彼が俺の世界を広げたのだ。
今のジャビさんの言動の形成に大きく関与している事は、言うまでも無い。

最近は忙しく、ここ1年ちょっとは鯖に姿を出すことがほとんど無くなった。
だが、今でも相方と呼べる男は彼だけだ。
また2人で何かバカをやりたい。色々話したい事もある…。


【想い出のあるエリアや具体的な場所を5つ挙げてみて】

質問がなんとも漠然としていて、で且つ5個挙げろか…難しいとこだがw

1.北サンドリア

いわゆる、私の冒険のスタートとなった場所だ。
今でも悲しい事があると池に向かっていs…中略

最近は古墳護衛の受注とか、OPテレポなどの使用で通り過ぎるだけのことが多いが…
だが、人通りが少なく時間がゆっくり流れているような、
荘厳な建物とアンマッチののどかさが個人的には気に入っている。

言わずもがな、この場所は鯖での俺の第一の故郷という事になる。


2.ウィンダス

まぁ意外かも知れんが、私の第二の故郷はウィンダスなのである。

始めのLSに入ってそんな時間のたっていない頃…
俺が本当に名実共にただの適当な冒険者に過ぎなかった当時w

LSの先輩にLV10台に過ぎない俺でも、ちょっとした金を稼ぐ方法ってあるのかを聞いたのだが…、
サルタバルタやタロンギでマンドラからサルタ綿花をせしめるのがいい感じだと聞かされた。

というわけで、ジャビさんサポ無しシーフLV12にして、
ラテーヌから砂丘デビューする以前にウィンダスに旅立つ事にwww


先輩に護衛されるままに、ラテーヌからバルクルムを超え、セルビナからマウラに船で…
初めての船旅は、船倉の中で甲板の喧騒をわき目にガタガタ震えるのみだったw
更にマウラからブブリム、タロンギ、サルタバルタと超えてウィンダスへ。

恐らくこんな王国民他にいないだろう…w
初めての旅の風景は、覚えていない。
絡まれに怯えながら移動した、辟易とした記憶しか残っていないからだ。

なんにせよ、こうして俺は、ウィンダス在住の王国民となった。
その後チョコボクエをクリアするまで、王国に還る事は出来なかった…w


3.修道窟

その後紆余曲折を経て、シーフとして生きて行こうと考えていた頃。

なんとなくソロ活動のやり方というのを自分なりに覚え、俺は修道窟に篭る事が多かった。
入り口でミスリル貨窃盗し、黄金マスク分解をしたりして金策していた日々。
思えば、当時は数日に渡って篭り続けることが可能だったw
今はあれこれスケジュールが入っていて、ガッツリ篭って稼ぐというのがなかなか出来ないが。

ここでどれだけの時間を過ごし、どれだけ稼いだかは、計り知れない。
当時の貨幣価値と今の貨幣価値では隔たりがあり、一概に言えないというのもあるが…

その後モンクとして生きていく事を決めた俺は、たまにチャンプ師匠に稽古をつけてもらいに行く。
やはりこの場所は俺のフランチャイズなのだろうか。


4.フェイン地下

モンク60台後半だった頃…。
俺はここで結構長い時間お篭りをしていた。

この場所は、昔はツール持ちのシーフのメッカとして知られていた場所の1つ。
且つ、エウボウやクロカンが高額であり、張り込みが耐えない場所。

俺はクロカンを取る事を目的に、ここに張り込むことにしたのだが…。

まぁ、結論から言うと無理だったw

まず、ライバルがいないという事は一度たりとも無かった。
更に取れたら取れたで、ドロップが非常に渋い。
当時10匹は倒したものだが、一度も出ず。

ちなみに、60台モンクがサポシで勝つには、次元殺を避けるというちょっとしたテクニックが必要。
コツは、発動しそうだと思ったら後退しながら殴る事だ。
構えに入ってしまってから後ろに逃げても、遅い。

だが、このフェイン地下は金策の宝庫でもある。
壺割ったら宝石が出る、ウエポン倒せばリレイズIIが出る、ゴーレムや壺の欠片…、
69~70程度なら、敵が絡まない楽なので、非常にやりやすい。印象も出るw
当然、ガードスキル上げにもいい感じ。

俺はここでやはり数百万稼ぎ出したのだ。
結局クロカンは、75になった後で買った。買えるだけの金は、フェインで稼げた。


5.ウガレピ寺盗賊ナイフエリア

盗賊ナイフを張り込んだことは、無い。
NM取り合いがクロカンより激しく、やってられん…w

シーフだった頃も、モンクとなった後も、赤魔道師の証を取る手伝いにここに何度と無く来た。
普通に金策の場所としてもいい感じなので、ここはよく使う。

以前赤限界を22戦でクリアした知り合いがいたのだが、
その証のうちの3/4は俺が協力して取ったものだ。

相方の赤限界用にも何度も証を取りに付き合ったのだが、
結局はついでに取れてしまった召喚の証で1発クリアしてしまったらしいw

ここはソロで何かをした思い出よりも、赤限界のために来た事のほうが多い。


【バトンを渡す5人を指名して】

嫌だ、ここで止めてやるwww誰にも渡してやらねぇ~…

まぁ渡せる知り合いがいねぇのですよ、渡しても軒並み嫌がるし、、、

というわけで、ゴメンナサイ私止めちゃいますorz
私書きたい!という奇特な方がいたら、どうぞ書いちゃってくださひw

…長くなりすぎた…疲れたorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バトン受理ありがとうございます。

ジャビさんのルーツの一部が垣間見れたようで非常に興味深かったですね。

ソロで挑む気概!
最近それを忘れている気がしてきました・・
昔は出来るトコまでやってみよう!
とりあえずやってみよう!
って感じだったのになぁ。。

俺も更に初心を忘れずに精進していきたいと思います。
2006/07/16(Sun) 02:04 | URL  | kank #M48EuEOw[ 編集]
当然、力試しというか挑戦というか…そうしたソロ活動はずっと推奨してきている。
だが、1つ付け加えておくと、いつまでもソロでいてはいけない。

俺がソロで挑む事を推奨する理由は、そこで感じる不便さ、
孤独さに耐えてみろという事です。
その上で、仲間がいるという事の大切さを思い直してみることなのです。

結局以前書いたように、俺を生かすも殺すも、お前さんたち次第でござんすよ。
だから生かしておいてやって下さい、後生だからw
2006/07/17(Mon) 21:12 | URL  | SuperMonk #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Jabee

Author:Jabee
Profile







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。